24時間世界のどこかで動いてる為替を相手に大奮闘! 外国為替証拠金取引(FX)を極めてみたいと思ってます。ドル円、ポンスイ(ポンドスイス)、ポン円(ポンド円)が中心。さぁ、FX! FX関連の相互リンク受付中。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドルは今朝起きてみて良い感じで1.8700付近まで落ちてきてたので、利益確定のストップを1.8755においといたらヒットしてました。ていうかヒットしてしまいました。今AM一時過ぎ、1.8600まで落ちてきてます。。。ちょっとショックです。

今日の決済:
ポンドル 1.8850 1万S 6/5→→→1.8755 6/6 +95pips

現ポジ:
ドル円  117.15 1万B 4/21
ドル円  114.93 1万B 4/24
ドル円  112.82 1万B 5/5
ポンスイ 2.2735 1万B 6/2

ポンスイは2.2600を切ったあたりから折り返してきてますが弱いですねぇ。。。まぁちょっと様子見です。2.2600あたりで追加ロングしようと思ってましたが、2.2550でロングの指値しました。

さてドル円が急上昇中です。バーナンキFRB議長をはじめとした要人のサポートが入ってるようです。彼らの発言の意味をどう理解すればよいでしょうか。
私の勝手な考えとしては、
FXランキングトップ達の予想をチェック!

外為ランキングで為替予想をチェック!

特にバーナンキ議長はこれまで市場との対話に失敗してると言われています。最近、余計な発言は公式の場以外ではしないとも言いました(インターナショナル・マネタリー・カンファレンスは公式な場かもしれませんが)。これらを理解した上でFOMCを控えてタカ派的な発言をしたということは、金利を引き上げる準備を始めたと考えてもいいのではないでしょうか?またタカ派ではありますがセントルイス連銀総裁からもサポートが入ってます。ハト派のバイズFRB理事は金融政策に対してノーコメントでした。
まぁ、ドル円ロンガーの希望も含めた勝手な理解ですので批判は受け付けません(笑)専門家ではありませんので。
単純にドルショートがたまっていて指標が無いから調整が入っただけかもしれません。

ちなみにこんな理解をしたのに私はドル円117.15ロングを113.05で指値してます。貿易収支までまだ調整があると見てますので112円台、あわよくば111円台で買い直しを目論んでます。

外為どっとコムは速報メールが速い!世界各国の指標発表後の速報メールの速さに助かってます。FXをやられる方は絶対お得ですよ。

  

JRANKブログに登録しました。ランキングページからの投票も可能!

外為ランキングで為替予想をチェック

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。