24時間世界のどこかで動いてる為替を相手に大奮闘! 外国為替証拠金取引(FX)を極めてみたいと思ってます。ドル円、ポンスイ(ポンドスイス)、ポン円(ポンド円)が中心。さぁ、FX! FX関連の相互リンク受付中。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ村 為替ブログで週明け予想をチェック!

来週のドル円相場を一目均衡表で見てみましょう。
(ただいま一目均衡表を勉強中で、まだまだド素人です。右のおススメのFX本にある投資の王道 実践編[通貨証拠金取引]で勉強してます。)

ドル円の日足(クリックで拡大)
ドル円日足

ちょうど基準線に支えられる形で取引を終えてます。またそのすぐ下には雲が迫ってます。

ドル円の週足(クリックで拡大)
ドル円_週足

こちらもちょうど雲の上端に支えられる形で取引を終えてます。

来週は日銀政策決定会合でゼロ金利解除が濃厚になってます。市場は織り込み済みという話ですが、そうは言っても雇用統計の発表で米金利の継続利上げ観測が後退してますので日足、週足ともに雲の中に突入することが考えられます。
そうなると日足では112円から112.50円が、週足では112.80円が雲の下限となり来週は落ちても112円台半ばまでかもしれません。

ちなみにフィボナッチで考えると、直近高値116.67、直近安値108.97で50%(半値戻し)が112.82です。

112.80近辺が重要なポイントになるようです。

ただし”ミサイル”には気をつけないと場合によっては円が売られる可能性があるので要注意です。

よろしければクリックのご協力お願いします~ペコリ


ちなみに上記の一目均衡表は外為どっとコムの画面です。雲がはっきりと書かれており非常に見やすい一目均衡表を提供しております。口座開設はもちろん無料、情報量はNo.1です。



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。